クレジットカードの恩恵を最大限に生かすための管理について

クレジットカードで発生する可能性のあるリスクを避け、恩恵を最大限に生かすために、責任を持ってクレジットカードを使い続ける必要があります。このページではクレジットカードを継続的に正しく利用するためのポイントを挙げています。

ポイントやマイルの有効期限を把握しておくこと

クレジットカードを利用して貯めたポイントやマイルは、各カード会社が提供する賞品や割引、航空関連サービスなどに交換し活用することができます。しかしこのポイントには有効期限が設けられており、一定期間が経過すると古い時期に取得したポイントから失効するため、カードを継続的に利用し、失効前にポイントを使い切るようにすると無駄なく活用できます。

予定通りに利用した全額を支払うこと

クレジットカードの最も重要なルールは、請求額を期限内に全て支払うことです。毎月の支払いを滞りなくすることで、遅延損害金の発生を防ぎ、信用情報を傷つけずに利用し続けることができます。

返済可能な金額よりも多く使用しないこと

クレジットカードの便利な要素の一つとして、その時点で所持している金額よりも多くのお金を利用可能であることですが、これは計画的に支払いができることが前提です。期日までの支払いが困難なほど利用してしまうと、利息が発生するリスクが高まります。

キャッシングの利用は極力避けること

クレジットカードはキャッシング機能により、別途審査を必要せず現金を借りることができます。
キャッシングはATMからお金を引き出した時点より手数料と利息が発生するため、借金の悪循環を招く場合もあります。クレジットカードのキャッシング機能は本当に必要な場面のみ、必要最低限の範囲に収めましょう。

クレジットカードを定期的に見直すこと

クレジットカードを使い続けていると支出習慣の変化により、最適なクレジットカードも変わることもあるでしょう。恩恵を最大限に生かすために、定期的にクレジットカードを見直すことをおすすめします。また、カード会社が提供する付帯サービスも変化するため、より価値のあるクレジットカードをチェックすることをお薦めします。

他の記事を読む