クレジットカードが破損してしまった場合の対応方法

クレジットカードが破損した場合には、カード裏面のコールセンターに連絡し、新しいカードを発行してもらいましょう。再発行してもらうことで破損したカードの番号は無効化されます。気を付けてほしいのは、壊れてしまった場合、物理的な利用は不可能になりますが、オンラインなど番号さえ知っていれば利用できるサービスではクレジットカードは破損したものでも利用可能なため、例え使う予定がなくても、再発行か停止か発行会社へ伝え、破損したカードを無効化してもらうことが重要です。

クレジットカードの更新方法は?

クレジットカードは破損、紛失、または失効する可能性があります。知られているように、クレジットカードまたはデビットカードには一定の有効期間があります。この期間の後、カードを更新する必要があります。クレジットカードの更新では、発行会社は指定された住所に新しいカードを送信します。

クレジットカード更新料はいくらですか?

クレジットカードが紛失したなど、カード会社に落ち度がなく所持者に落ち度がある場合には、更新が請求されます。カードが使えなくなってしまった状況などにもよりますが、再発行の手数料は、年会費が無料である場合は請求され、年会費が高価なものほど無料である場合もあるようです。有効期限切れの場合の更新料は請求されることはありません。

新しいクレジットカードはいつ届きますか?

発行会社や状況によっても異なりますが、約1~2週間ほどで郵送で送られてきます。

新しいクレジットカードの有効にする方法

カードの申請が通り、クレジットカードの有効期限が切れ更新が必要な場合には、期限切れになる前に新しいカードが郵送されます。一般的には、カードが届いた時点で既に使えるようになっているため、特に特別な手続きは必要ありません。古いカードは自分で処分しますが、同封されている書類のアナウンスに従って対応しましょう。

他の記事を読む