クレジットカードの選び方。選ぶ時の比較項目について

クレジットカードには様々な場面に応じた付帯サービスが用意されています。サービスを最大限に生かすために、クレジットカードを比較する時には、自分がどのような場面で最も多く利用するかを考慮して検討することが重要です。このページではクレジットカードを比較するポイントを紹介しています。

クレジットカードを選ぶ時のポイント

利用方法を決めた後は、より得となりやすいカードを選択しましょう。クレジットカードの付帯サービスは様々で、利用者の収支習慣によって有用なカードが異なります。

●ポイントやマイルなどによる還元
ポイントやマイルはクレジットカードを利用するために貯めることができ、一定数貯めることで任意のタイミングに、割引やギフトカード、カード会社が用意した賞品や航空関連サービスなどを得ることができます。より多くの還元を受け取るためには、自身の支出習慣を把握し、最も利用率が高く消費額が多いお店でポイントが得られるようなクレジットカードがより恩恵を受けやすくなります。

●年会費
全てのクレジットカードに対し年会費が発生するわけではありませんが、年会費が発生するクレジットカードの場合、年に1度だけ自動的に徴収されます。年会費が無料のクレジットカードでもポイントなどの付帯サービスを受けることができますが、年会費が発生し、よりグレードの高いクレジットカードのほうが、より手厚い付帯サービスを受けることができます。しかし利用頻度が少ないようであれば、年会費が無料のカードを選択したほうがよいでしょう。

また、年会費が発生するクレジットカードの場合には、年間を通じて使用していない場合でも、年会費が発生するため、利用する機会が少ない方は、年会費が無料のクレジットカードがおすすめです。

●保険や優待サービス
クレジットカードには様々な場面を想定し特化されたカードが用意されており、それに応じ無料・有料共に様々な付帯サービスが用意されています。以下はその一例です。

・海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険
・航空便遅延保険
・プライオリティ・パス
・コンシェルジュサービス
・チケット、エンターテイメント優待
・購入した商品の破損・盗難保険
・購入商品の延長保証
・ホテル優待
・小売業者での割引とボーナスポイント
・国内・海外旅行保険
・登山保険
・レンタカー保険
・シートベルト保険
・オンライン不正利用保険
・スポーツ保険
・火災保険
・ゴルフ保険
など。

これらの特典は、発行会社やカードのグレードなどによって用意されているものが異なりますが、必要としている内容のものがあれば、カード選びの選択肢として視野に入れましょう。

●海外での利用で発生する手数料
ほとんどのクレジットカードでは、海外の加盟店との取引に海外事務手数料が発生します。海外旅行での利用を検討している方や、海外の小売業者との取引での利用を検討している方は、海外利用で発生する事務手数料がより低いクレジットカードを選択することで負担を減らすことができるでしょう。

●追加カードで発生する費用
クレジットカードには本カードに付随した家族カードやETCカードなどの追加カードの申込みができます。追加カードについても発行会社やカードの種類によって、年会費が無料と有料のものがあるため、上記の選択肢と踏まえて考慮してもよいでしょう。

●新規入会特典
クレジットカードには、新規顧客向けの特典として発行後から一定期間の間、0%利息やボーナスポイント、初年度の年会費が無料などの特典がキャンペーンとして用意されていることがあります。これらの種類の特典は、条件を満たしている限り最初に新しいカードが発行された時から多くの特典を受けることができますが、期限が設けられている点には注意しましょう。

他の記事を読む